チャンネル700

広島県三次市に伝わる妖怪話「稲生物怪録」。本編ではあらすじをはじめ 物語ゆかりの地を訪れ、伝承していく中でどのように変わっていくかを紹介しています。

広島県三次市(みよしし)に伝わる妖怪話「稲生物怪録」(いのうもののけろく)。この物語は、江戸時代中期16歳の少年「稲生平太郎」(いのうへいたろう)が30日間にわたって妖怪と出遭う不思議な体験を綴っています。物語には多くのあやしげな妖怪が登場し当時の三次に実際に存在した人物も登場してきます。日本の妖怪談でも大変珍しい物語になります。本編では 稲生物怪録のあらすじをはじめ 物語ゆかりの地を訪れ、伝承していくなかで物語がどのように変わっていくかを紹介しています。

放送日 放送時間 番組名
6/4 (日) 8:00 『伝承としての稲生物怪録』~江戸三次の怪異談~【初回】
6/10 (土) 21:00 『伝承としての稲生物怪録』~江戸三次の怪異談~
6/18 (日) 8:00 『伝承としての稲生物怪録』~江戸三次の怪異談~
6/24 (土) 21:00 『伝承としての稲生物怪録』~江戸三次の怪異談~
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

・放送尺:  0:45:00
・コピー制御: デジタル1回録画可・アナログ録画可
・ 番組制作:㈱三次ケーブルビジョン