ケーブルOTTサービス「cottio」

cottio

J.COTT設立の目的

スマートデバイスの急速な普及により、コンテンツを視聴する媒体はテレビだけではなくなりつつあります。しかし、様々な形態の情報コンテンツを集約的に視聴する媒体として、テレビは非常に高い潜在価値を持っています。

J.COTTは、VODやIPリニア放送をはじめとする様々なサービスをケーブルテレビ事業者のスマートTVサービス "cottio(コティオ)"として提供します。
cottioは、お客様に新しいTVの利用方法を提案し、ケーブルテレビ事業者の新しいビジネスモデル、収益基盤の確立を目指します。


cottio(ケーブルOTTサービス)のメリット

1既存ケーブルテレビ加入者だけではない新マーケットを獲得

cottioサービスは、既存ケーブルテレビサービスの利用者のみならず、有料サービス未加入世帯やケーブル未接続世帯、エリア外世帯も含む、全エリアを新しいマーケットとすることが可能です。 ケーブルテレビ業界に新たなビジネスチャンスが誕生します。

2利用インフラ等の制限がありません

ケーブルテレビインターネットを基本に、他者回線も積極利用します。 インターネット回線さえあればサービス提供が可能なため、自社インターネットの有無に縛られません。

3ケーブルテレビ用STBとの併用で新しいテレビの楽しみ方を提供します

HDMI入力端子をcottio用BOX側に設けることで、既存STBとの併用が可能となり、有料多チャンネルサービスの解約防止にもつながります。

cottio-BOXとポータルイメージ

cottio-BOXとポータルイメージ